さんぽ日和~くらしと仕事と子育てと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家事を見直す時間

毎日の家事をするだけで、一日があっという間に終わってしまいます。

特に、フルタイムで仕事をしている人は、夕方の時間帯は
家のこと以外に、子どもの宿題やら、明日の仕事のこと、
明日のお弁当や夕食の仕込み。
子どもをなるべく早く寝かせるために、
早めの夕食、早めのお風呂を時計とにらめっこをしながら
息つく暇もありません。

あれよあれよとしている間に、家の中はカオス状態。

以前の私は、毎日の家事だけで追われていました。
毎日の家事は次の日に持ち越すことも。

こんな状態になったら、一度家の中を見直す時間が必要です。

一番有名な仕事は「断捨離」。

1年以上使っていないものは、体に毒だと思って捨てる。
もちろん賞味期限が過ぎてるものも。
化粧品もそう。

無意味なモノがある状態で、毎日を過ごしていると、
それを管理するだけでも大変だし、
いざ使いたいものを出そうと思っても、
それらがじゃまで、出せないこともある。

そうやって探す時間や、イライラしている思考回路があるのであれば、
いっそ「いつか使うかも」という思いは簡単に消せます。

----------------

今日は娘が体調悪くして、学校を休みました。
家でできる仕事は限られているので(幸い、本日締切のはなかったのでよかった)、
気持ちを切り替えて、家事の見直しを始めました。

出るわ出るわ不要なもの。

たまった脂肪をはき出すようにスッキリしました。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。