さんぽ日和~くらしと仕事と子育てと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子どもが真剣にテレビを見るということ







私の娘は、テレビ大好き。
目が悪くなるのでは、と毎日心配していますが、
ある日、テレビを見る娘を観察しました。

iphoneで写真を撮り観察。。。

う~~~ん。とても楽しんでる。
娘の表情がおもしろすぎる。


と、自分が楽しんでいてはダメでした。。。

ようするに、

テレビは、1方向しかの刺激がないので、よくないといわれます。
なの私は、テレビを見た内容について、会話をするようにしています。

まだ7歳なので、
「○○の○○がね~、こういったからこうなって~」
といきさつを楽しく話してくれます。

とってもおもしろい!

しかも先週の内容まで入っているときがあるので、
「それって、先週のお話じゃないの?」
と聞くと、
「そうやで~♪」
と気にしないで、続けてどんどんしゃべり続けます。

子どものテレビを心配しているというよりは、
子どものおしゃべりを楽しんでいる私でした。


コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。