さんぽ日和~くらしと仕事と子育てと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バージョンアップしないと暮らせない?!-1

最近、機器類で「バージョンアップしないと使えない」というモノが
多すぎる。

先日、家のプリンターが壊れました。
インクを買って交換しましたが、反応せず、カスタマーセンターに連絡。

「その症状は部品が壊れています。残念ながらこの機種は、
廃盤になって5年以上たっていますので、部品の在庫はありません。」

え?!
PC周辺機器はそういうもの?
家電やさんに聞いてもそうらしい。

ソニーのウオークマンがどんどん買い換えしていくという話は
知っていたが、自分の周りにある高度な機械は、長期間、使えなくなっている。

古い扇風機を長期間使っていて、自然発火した問題も、新しくはないが、
そんなに使えないものかと痛感しました。

結局、新しい機種に買い換えました。
消耗品と思って、いろんな機能は付いていなくて、
自分が使う機能が付いているプリンターを選びました。

このプリンターも5、6年で使えなくなるのかと思うと
切なくなりました。

使えなくなったのはいいですが、
「機械ものは、消耗品」
という、考えが定着していることが、
モノを大事にしたいという気持ちがなくなっていくのではないか
と危惧します。

私より大人の人はいいですが、
今の子どもたちはどうなるのか?

すぐ使えなくなるモノを大切に使うことができるだろうか?

家の中では、できるだけ長持ちして欲しいモノをそろえたい
と、改めて強く思い直すいい機会でした。

つづく・・・・



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。