さんぽ日和~くらしと仕事と子育てと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

砂漠の中のオアシス

今年は年度末だけではなく「今」がめちゃくちゃ忙しい。パパと一緒に会社をやっていて、例年と違って仕事の内容が異なっていたり、締切の時期が違っていたり、またたまたま自分のする仕事が、会社でしなくちゃ行けない仕事と重なっていたり…。結構ピンチ。
こんな時、投げやりになってしまうのが私の性格だが、子どももいるし、そういうこともできず、カナリキテイマス。
そんな中、ほっとする読み物を読んで、ようやく心を落ち着かせることができました。
「しあわせ脳に育てよう」
お昼ご飯時ごとにチンタラ読んでいるので、まだ半分ですが、目からウロコが落ちるような内容がわんさか書かれています。著者の黒川伊保子さんは、脳と言葉を研究している人で、私はこの人のファンです。子どもが泣いた時、子どもの脳はどういう状態になっているのか、イヤイヤ時期(反抗期)は脳はこういう状態だから、こうすればよいとか、「へ~なるほど」と理解でき、ママのイライラが半減するようなことが書かれています。黒川さん自身、仕事しながら息子さん1人を育てているので、実体験からのお話も交えて、とても参考になります。

このところ、仕事が大変で、イライラというか、ふさぎがちな私ですが、この本を読んでいて少しほっとしています。
ワーキングママだけじゃなくて、子育てされているままにとって、とっても参考になる本で、おすすめですよ。(*^_^*)
ぽぽ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。