さんぽ日和~くらしと仕事と子育てと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

語らずにはいられない「内閣不信任決議」

先日から今朝にかけて、ニュースで報道されていますので、内容は既にご存じだと思いますが、
本日(6/3)の朝日新聞朝刊の「耕論」の高村薫さんの文章を紹介したく、
ブログに書きました。

-----------
(前略)
だって、「菅政権を倒したら、こんな体制で、こう政治を変える」というビジョンも、
希望が持てるような復興策の代案も、示せていないのですから。
 それ以前に、いまの原発事故を招いたのは、自民党時代にすすめたエネルギー政策が
基礎にあります。その政策の検証も猛省もしないで、菅政権を責め立てる資格があるでしょうか。
批判するだけなら誰でもできます。
(後略)
-----------

そうなんです。いまの人災は、今までの政権にも、責任があるんです。

そろそろ、自分個人個人で考えることが必要です。





コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。