さんぽ日和~くらしと仕事と子育てと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほぼ日手帳

先日のブログにも書きましたが、
私はほぼ日手帳を愛用しています。

それまでは、普通の手帳で、
仕事の内容とTodoのみ書き込む形式。

それが、ほぼ日手帳にしてから、新たな使い方ができて、
役に立っています。
その一覧を箇条書きにします。


●日記みたいにその日に感じたこと、したことを書くようになった。
まさに日記です。後で読み返すととても楽しいです。
元々日記を書く週間はなかったのですが、
やはり1日をふりかえる時間が必要になってきた、気持ち的に。
うちのチビはもう4才ですが、おそらく0才の時に使っていたら
毎日「○○したよ!」「○○できるようになった!」
「今日の離乳食は・・・」など書いていたことでしょう。


●1日に時間管理ができるようになった。
以前は、仕事を詰め込み詰め込み、それで残業、というパターンが多かったのですが
子どもの保育園お迎えの時間など、限られた時間でどれだけできるか、
これは明日に回すとか、そういう時間割にとても役立っています。


●空いたスペースはラクガキ!
イラストを描くのが好きなので、「フンフン♪」といいながら
ちっちゃい絵を描いています。
中学生高校生の時、教科書にラクガキ(イラスト)を書きまくっていた
私にとって、まさにそのころに戻ったよう。
※ちなみに中高生のイラストで、ものすごくはまったのが
「ペラペラマンガ」。あの分厚い国語の教科書を見ると
書きたくなってしまう。

でもこれは、仕事へのアイデア出しにも繋がるのでとっても重要なのです・


●夜ご飯のメニューを考える
これは今日一日の時間スケジュールを考える時に
ついでに考えるのですが、これで決めておくと
「今日は何しよう。。。」と悩む必要が無くなりました。
それに昔のページをめくって、
「今日はこのメニューにしよう」
と以前のメニューが参考になります。



などなど
他にもっと色々ありますが、今はここまで。
ちょっとかさばるので重くなりますが、それにも勝る手帳です。


皆さんはどんな手帳使っていますか?
ほぼ日手帳ですか?
どんなふうに使っていますか?


コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。