さんぽ日和~くらしと仕事と子育てと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いいクレヨンとは?

20080424182907


このクレヨンは先日、仕事で文具のディスカウントショップのフクヤに寄った時に見つけました。

実はこれは2つ目です。

1つ目ははもう1年以上前に、トイザらスで吟味の上買ったクレヨンでした。
クレヨン自体は、子どもにも優しく、水でとれるものなので、気に入って買いましたが、いざ使ってみると、入っている箱が使いにくいし(出し入れが難しい、大人でも。)、しかもすぐ箱がつぶれ、クレヨンも衝撃ですぐ折れました。

ちょっとあきらめモードで、そのクレヨンを使っていたのですが、ある日私の実家にいってみると
ばーばが用意してもらっていたお絵かきセットがとてもよかったのです。

それは豪華で、水彩色鉛筆まで付いていたのですが、クレヨンがそれぞれ定位置でしまえるようになっていたし、ケースが、カバンのようになっていて、開いて使うというものでした。


それが欲しくて欲しくて探そうと思っていた矢先に、これが見つかりました。
入っているものはクレヨン12色だけですが、楓ちんはとても気に入っていて、クレヨンを並べて直すのが好きなようです。買ってきたその日はお絵かきをせずに、ずっとクレヨンとクレヨンの箱をさわって遊んでいました。しかもフタがきちんと閉まるように、端っこにゴムが付いています。



つまり、イイクレヨンって、初めは子どもに口に入っても大丈夫だとか…いろいろ考えていましたが、実際使ってみて、下記の点も重要かなと思いました。

・自分で手にとって、かつ、自分でお片づけができるもの。
・乱暴に扱っても折れにくいもの。

ですね。

ぽぽ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。