さんぽ日和~くらしと仕事と子育てと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あご 負傷

先日、保育園で、こけた拍子にあごをテーブルにぶつけて
切ってしまいました。

ぬう必要はないものの、日頃から口の周りを汚しながら食べるチビなので
それが大変!
それとケガ当日はお風呂にはいることができず
2日以降も足湯と体拭きだけで、髪の毛を洗っていません。

きれいに治ればいいのですが、一度化膿すると
とっても長引きそう。。。

肌も弱く、子どもだから気になってさわると思うので
とっても心配ですぅ。

スポンサーサイト

「ヒヤリハットさんちへいってみよう!」

「ヒヤリハット」
という言葉、知ってますか?

建築デザインをしている私は、よく使いますが、
大事故につながる前段階の「ドキっ」とした体験のことです。

住宅等をデザインする時、子どもがケガをしないように
色々工夫をするのですが、それらを詳しく描いている絵本を見つけました。

「ヒヤリハットさんちへいってみよう!」
http://soken.misawa.co.jp/kenkou_anzen/hiyari_hat/


よくテレビで、
「ベランダにある室外機に上って、、、」
と大事故につながる、そういうものです。

絵本の善し悪しは、わかりませんが、
仕事上おもしろそうなので、買ってみようかなと思います。
(上のサイトでは、ネット上で見ることもできます)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。