さんぽ日和~くらしと仕事と子育てと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

砂漠の中のオアシス

今年は年度末だけではなく「今」がめちゃくちゃ忙しい。パパと一緒に会社をやっていて、例年と違って仕事の内容が異なっていたり、締切の時期が違っていたり、またたまたま自分のする仕事が、会社でしなくちゃ行けない仕事と重なっていたり…。結構ピンチ。
こんな時、投げやりになってしまうのが私の性格だが、子どももいるし、そういうこともできず、カナリキテイマス。
そんな中、ほっとする読み物を読んで、ようやく心を落ち着かせることができました。
「しあわせ脳に育てよう」
お昼ご飯時ごとにチンタラ読んでいるので、まだ半分ですが、目からウロコが落ちるような内容がわんさか書かれています。著者の黒川伊保子さんは、脳と言葉を研究している人で、私はこの人のファンです。子どもが泣いた時、子どもの脳はどういう状態になっているのか、イヤイヤ時期(反抗期)は脳はこういう状態だから、こうすればよいとか、「へ~なるほど」と理解でき、ママのイライラが半減するようなことが書かれています。黒川さん自身、仕事しながら息子さん1人を育てているので、実体験からのお話も交えて、とても参考になります。

このところ、仕事が大変で、イライラというか、ふさぎがちな私ですが、この本を読んでいて少しほっとしています。
ワーキングママだけじゃなくて、子育てされているままにとって、とっても参考になる本で、おすすめですよ。(*^_^*)
ぽぽ

スポンサーサイト

今日のお弁当 型抜きの手伝い効果は?!

20070713094907
20070713094908

今日のメニュー
・わかめご飯おにぎり
・鶏のからあげ
・ブロッコリーの和え物
・にんじんのソテー(型抜き)
・プチトマト
・かぼちゃ

メニューは代わり映えがないですが、実はお弁当をつくろうと思って早起きしたら、なんと同時に楓も起きてしまい、「作れるかな~」と心配しました。出前向きに考え、にんじんのソテーを型抜きするのを手伝ってもらいました。
本人はニコニコ。私がきれいにできるよう手助けしようとするとプンプン。なので、失敗を覚悟に勝手にやらせました。見ると結構きれいに花形ができているじゃないですか! 私の心配は杞憂でしたね~
おかげで、今回のお弁当はほとんど食べました!嫌いなブロッコリーを除いては。
あっ、カボチャですが、ちゃこママさんのブログを拝見し、少しレモン汁を加えてゆでてみました。結構さっぱりしていて、しょうゆなどで味付けするより、いいですね~。夏にぴったりの味付けです。
お弁当本を買いましたが、まだちゃんと見ていないので、次回がんばってみま~す。この本は、パパのお弁当(大人のお弁当)と子どものお弁当を同じおかずで同時に作れるよう、工夫しているので買いました。普通のおかずが子供用になっているので結構便利そうです。
ぽぽ

チビは友だちの顔に手を出す

保育園に着くと、既に登園しているお友だちが「おはよう」といって、楓に寄ってきます。ところが…、うちの楓はいきなりその友だちの顔に向かって、手を出します。勢いがついてるから、目に当たりそうになるし、友だちはびっくりして泣いたり、または怒って反撃したり、ママはその楓の行為に、困った!と思っていました。
ところが、今日その行為の意味がわかりました。
今朝は、楓は静かにたたずんでいるお友だちに向かって近寄り、顔に手をかけました。すると、両手で、お友だちのほっぺたをさわり、むにゅと(タコさん口のようにするように)していました。それから、人差し指でほっぺたを押したり…。要は顔を触ってスキンシップをしていたのです。静観していると、さらに楓はその友だちに抱きつき始めました。
楓の愛情表現だとわかり、その行為がほほえましく感じました。でも子どもなので、力加減やタイミングがわからず、いつもお友だちに誤解されていたのね。そして、ママ自身も。
「そっか、そっか~」と納得していると、楓がしつこく続けているので、そのお友だちがやっぱり嫌がってきました~。そして、また相手を泣かせることに…。
楓の今後のスキンシップの成長に期待!
ぽぽ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。