さんぽ日和~くらしと仕事と子育てと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コードねじねじ現象

まずはこちら↓(mixiの方は、こちら
----------------------
「電話機の「コードねじねじ現象」が発生する理由」

 電話機と受話器をむすぶコードがいつの間にかねじれてしまう“怪現象”を経験したことはないだろうか。普通に使っているはずなのに、カール式のコードがどんどんねじれて、ついには受話器を持ち上げるのに支障をきたすほど、ダンゴ状になってしまうという現象だ。

 オフィスでは有線のビジネスホンが多いため、「コードねじねじ」現象が発生する頻度が特に高い。しかも、同じ事務所の中で同じ機種を使っていても、従業員Aさんはやたらコードがねじれるのに、従業員Bさんにはまるで起こらないなど、発生頻度にはかなり個人差がある。まさしく“怪現象”だ。

 こうした現象が起こる原因の1つは、持った受話器をもう一方の手に持ち替える際、無意識に反転させていること。実際にやってみるとよく分かるが、例えば右手で受話器をピックアップし、耳に当てるとコードは時計と反対方向に約90度回転する。その後左手に持ち替えて再度耳に当てるとさらに約180度回転することになる。切る時にそのまま左手で電話機本体に戻すとさらに90度、通話前の状態からコードが約360度ねじれた状態になる。次の通話も右手で受話器を取り、左手に持ち替えて置くとさらに180度ねじれる――。こうしてコードがどんどんねじれていくわけである。

 通話を10回すれば、10回転分ねじれるというわけだ。電話の頻度にも拠るが、1週間も経てば、コードが見事にダンゴ状になってしまっても不思議ではない。使い方のクセがこの“怪現象”を生み出しているのである。

 解消するには、まず電話をする時に受話器を左耳に当てるのか、それとも右耳なのかを確認すべきだ。もし右耳に当てるのであれば、受話器を持つ手は右手なので、電話機本体は体の正面から向かって右側に置くようにする。こうすれば、受話器をピックアップしてから戻すまでの間、もう一方の手に持ち替える必要がなくなるため、コードのねじれは発生しなくなる。

 電話機を置く位置を変えるという単純な行為で、ウソのようにコードのねじれが解消されるのが分かるはずだ。ダマされたと思って一度やってみるとよい。ちなみに、通話しながらメモを取ることが多い人は、右利きであれば電話機を正面から向かって左側に置き、左手で受話器を取るクセを付けたほうがいい。

 もっとも、通話が長時間に及ぶ場合など、クセで受話器を左手から右手へ、右手から左手へと持ち替えることも少なくない。この場合は上記の方法では効果がないので、「ねじれTEL2」のような専用グッズを導入してみるのもいいだろう。

 ちなみに、ねじれTEL2を受話器の根元に装着すると、カールコードが回転するようになる。コードが回転するようになるので、受話器を右手から左手に持ち返ることで発生する回転が原因のねじれを防ぐのだ。

製品名   標準価格発売元
ねじれTEL2(TEL-TW2)   ねじれTEL2(TEL-TW2)619円   サンワサプライ
--------------------
以上、mixi上の記事をそのまま載せましたが、おもしろいと思うので、ご了承下さい。ちなみに私のデスクの上にあるビジネスホンの電話にもこの「ねじねじ現象」がいつも見られます。何とかしたいと思っていたのよ~。というよりか、この題名で思わずひかれて読んでしまいました。
ぽぽ

スポンサーサイト

竹内まりやのアルバム買いました~~~

久しぶりです!CDを買うのもそうだけど、発売日前から予約して買うのを!!!
私の大好きな竹内まりや
Denim(初回限定盤)
顔もスタイルもカッコイイし、何せ生き方が憧れます。1児のママでありながら、自分のペースで仕事を続けているんですもの~~~(←ちょっと興奮気味)
私も彼女のようになれるようがんばりたいです。目標があると、ちょっとはがんばれるかな。
あと1ヶ月は、CDのおかげで楽しく過ごせそうです。
ぽぽ

つむじがふたつ

20070520145905
楓にはつむじがふたつあります。まだ髪も少ないので、それがはっきりと見えます。髪が長くなってくれば見えなくなるので今のうちに記録しておこうと思い、写真に取りました。

中耳炎になってしまいました

もう1年前から、お鼻ズルズルの状態が続いていました。以前入院していた大阪厚生年金病院に、今、月1で通院していて、その時に看護婦さんに「お鼻ズルズルが続くと、副鼻腔炎やちくのう症になるかもしれないから一度耳鼻科に行った方がいいよ。私の子どももそうだったから」とアドバイスされ、その数日後に耳鼻科に行きました。
早速診察を受けるとすぐ、「中耳炎ですね」と…。考えてなかったが、よくよく考えてみると、時々機嫌が悪かったり、夜中何回も起きたり、微熱があったり…。これらは全部中耳炎の症状です。おそらく、耳の奥が詰まった感じがして、時々痛んでいるとのこと。幼児の中耳炎はわかりにくいとのことだが、以前から鼻ズルズルだったのに親の私が気づいてあげれていなかったことには、大変ショックを受け、子どもに深く謝りたい気持ちになりました。
幼児の耳の治療は大変です。治療は先生、私と看護婦さん2人で楓の体を押さえていました。ここの先生はとっても素早く治療してくださって、とても的確な説明をされるので、うれしいです。素早い治療とはいえ子どもにとってはとても苦痛なので、今までにあまりないほどの大声で泣き叫びながら、治療を受けました。治療が終わった後はけろっとしていますが、次の日にまた治療に来ると、診察室に入るなり、思い出して、大泣きになります。
まず、治療の前に、たまっていた耳の中の耳あかを取り出したのですが、恐ろしいほどの量がとれました。正直私はぞっとしました。ものすごい量の耳あかが耳の中にたまっていたのを、ママの私が取ってあげていなかったこと、またそこまで取るには専門的にやらないといけないとしても、それを気づいてあげていなかったこと。本当に楓に対して申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。
幸いにも、治療を始めて5日たった今はだいぶよくなってきました。
皆さんも、上の症状が出てるのなら、一度耳鼻科に行ってみてください。耳あかを取るだけでもいいと思います。
もう少し治療は続きますが、もっときちんと子どもを観察して、自分も勉強しなくては、と思いました。
ぽぽ

お弁当日記 お花畑弁当とその後

20070516130803


今日のお弁当です。お題は「アンパンマンとお花畑弁当」です。お弁当箱の中に小さな小鉢を入れ、そこにキュウリとトマトのサラダを入れました。なんとこれがメインです!そしてそのまわりをアンパンマン(ポテト)、タラの西京焼き、カボチャが取り囲んでいます。
残念ながら、アンパンマンはどうやら苦手らしく、残してきました。メインのキュウリとトマトサラダも、マヨネーズは好きですがキュウリが嫌いなので、残してしまいました。トマト大好きなのですが、キュウリの上に置いていたので、気に入らなかったのかトマトも残していました。
前回同様、「たべるかな???」と思って入れた物は残しています。今度からは絶対食べる大好物だけを入れるようにします。ごめんね楓ちゃん!

お弁当日記 アンパンマン弁当とひとつの工夫

20070510151403

今日のお弁当です。
ちょっと手間を省くために冷凍食品を使いました。写真に見えているアンパンマンポテトです。試しに昨晩楓の夕食に出しました。「あっ!アンパンマン!」と食いつきはよかったが、一口食べて、少し油っぽいのがイヤみたいで一口しか食べませんでした(でもママはお弁当に入れてしまいました)。お弁当だから勢いで食べてくれるかな???という期待を込めて。
ひとつの工夫というのは、いつもよりご飯やおかずをスカスカに入れて、ボリュームを小さくしました。そう5箇条の通りに、少な目にしました。
さて全部食べて帰ってくるかな???
ぽぽ

北陸の旅 お疲れの帰路

20070505150806
4日間のハードで楽しかった旅行も最終日。帰りの電車でスヤスヤ…

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。