さんぽ日和~くらしと仕事と子育てと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チビ 泣かない!

今日はMR予防接種をしました。
なんと、うちのチビちゃんは、今までの予防接種で泣いたことがありません!!!強い!(私は注射超嫌いなのに…)
先生が注射する時に看護婦さんが「大丈夫だよ~」と言ってくれますが、キョトンとして「何のこと?」という顔をしています。
注射が終わって待合室に戻ると、こちらの方が機嫌が悪く「うぎゃー」とわめいております。
痛くないのは4月に大病を経験したので度胸がついたのでしょうか???
ママは大物になることを(ひそかに)期待しています。
ぽぽ

スポンサーサイト

悲しいできごと

昨日10月17日の夕方のニュースでした。
お産中の妊婦が急に様態が悪くなり、ほかの緊急対応できる病院を探したのですが、18もの病院で断られ、2時間弱後、19番目の病院にようやく受け入れられましたが、出産後お亡くなりになりました。
初めの病院での判断ミスもあったということですが、それにしても18病院も断られるというのはどういうことなのか…。搬送先が見つかる間の時間を想像しただけでも、ぞっとして、そしてとても悲しい気持ちになり、そしてだんだん怒りがこみ上げてきました。
ニュースの中でご主人さんのコメントの中で「結果的には亡くなったことは事実として受け止めるが、最後の最後まで適切な処理がなされてもらわなかったことがくやしい」というような内容がありました。

政府は少子化対策で、いろんな案(補助金だの情報だの)は出されていますが、第1は安心して産むことができ(もちろん病院に産科の先生がいなくて産めないのは論外!)、そして安心して子育てできることですよね!!!
とうとうこんなニュースがでてきてしまったということは、国家の医療体制・医療政策のミスだと感じます。
ぽぽ

お誕生日ケーキ その2

>紺さん
チビちゃん、顔つきが赤ちゃんから子どもになってきたでしょう!
やることもいっちょまえになってきました(笑)

>7階の住人さん
7階のチビちゃんもケーキにかぶりつきですか!
どんな感じかまた教えてくださいね!
それよりパパさん企画はどうでした?ちょっと気になります~
うちのパパは、2歳の誕生日に期待します…

さて、その2では材料について書きます。
今回のテーマの一つは「牛乳と砂糖と卵を使わない」と言うことでした。で、これでケーキができるのかと不安でしたが、私のママ友さんでケーキ屋さんをされている方がいたので、この条件でお願いしました。
その結果、試作を重ねて…
・クリームは豆腐で作った豆腐クリームに。
・スポンジ部分はにんじんを入れて、砂糖の代わりに、米飴、テンサイ等を入れる。
ということにになりました。
お味の方は…、とてもgood!普通に売っているケーキに劣らない味です!
ケーキママさん、ありがとうございました!
(ケーキママさんも子育て中なので、チビちゃんのお世話をしながらの試作品づくり、お疲れさまでした!)
このケーキ、保育園のママ友さんにお話ししたら、うちもぜひ!ということで、注文するらしいとのこと。こちらも楽しみ~
ぽぽ

お誕生日ケーキ その1

9月30日、チビの1歳の誕生日を迎えました。
で、予告していたケーキをいただきました!
さてさてその感想は???

ケーキというものが初めてだったので、最初は「なんだろう??」と見物ムード。そのうちフォークで突っついて、ようやく手が伸びました。
でもこの日はとても眠くて、2~3口しか食べませんでした。

仕切り直して、次の朝にケーキを出したところ、元気よく食べてくれました~(^o^)
ぽぽ
R0016433.jpg

R0016420.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。