さんぽ日和~くらしと仕事と子育てと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「大阪のおばちゃん」

4月から子どもが認可保育園に通うことになりました。
少し距離があるし、また、会社の途中にあるということで、子どもを乗せることができる自転車を新調しました。
丸石自転車の「ふらっかーず」というのですが、これがよくできている。子どもを乗せるときに少しでも楽にできるようにハンドルがロックしたり背もたれが低くなったり、いろいろ工夫がされています。雑誌「como」との共同開発ということで、お母さんの意見が取り入れたれているわけです。
で、この「ふらっかーず」シリーズには、いろいろ種類がありまして、私が購入したのは、なんとアシスト付き(つまり電動)なのです。

話が変わりますが、私が生まれ育ったのは坂の多い神戸で、子どもの頃自転車に乗ったのはほんの一時期だけでした。大学のときに他地域で乗ったり、自動二輪には乗ったりしていましたが、子どもを乗せて私が住んでいるこの大阪でばんばん乗るとは、以前は予想もしていませんでした。
そして今、子ども乗せ用+アシスト付き自転車を購入しこの春から乗ることになったのですが、ようやく私も「大阪のおばちゃん」になったのだなあと実感してしまいました。
「大阪のおばちゃん」って、皆さんはどのようなイメージでしょうか? 私は自転車に乗っている姿だったように思います。
そして、「さすべぇ※」をつけていることでしょうか? 
これは絶対!絶対!私はつけないです!

ぽぽ

※「さすべぇ」とは、自転車のハンドル中央につけ、傘を固定する商品名です。

スポンサーサイト

プチ離脱

自宅から会社までの通勤はいつもは自転車ですが、今日は電車に乗りました。体がしんどいときは電車にしていますが、今日はなんだか精神的にしんどくて電車にしました。
電車の場合、タイミングが合えばホームに着いたとたん電車に乗れますが、たいがい数分電車を待つことになります。

私はこの「電車を待つ数分」が好きです。どうあがいても電車が来るまで待つことになる。1分待つこともあるし、10分待つこともある。
このあやふやな時間に、「今日はパンツよりスカートにした方がよかったかも」とか、「今日は風呂あがりにアイスでも食べたいな」とか、「あ~○○ちゃんとはしばらく連絡とってないなあ」とか、「気分転換にヨガか何か習いたいよなあ」とか。
そして、ぼーーーとして何も考えないとか。

数年前、東京で仕事をしていたとき、自宅の埼玉までの電車通勤ではたくさん本を読みました。それと同じで、仕事の忙しさからやばたばたする日常から少ーし離れる自分が心地いいのだと思います。そう、プチ現実逃避、プチ離脱みたいな。。。
自転車に乗っていてもできそうですが、信号で止まったり人をよけながら走っていると、純粋にプチ離脱はできない。
日常ばたばたしているから、プチ離脱がますます必要なのかなあと思いますねぇ。。。

ぽぽ


家の中での順位

うちの家族は、私、夫、娘に、猫2匹です。
2匹の猫の名前は、ヘナ(おばあちゃん)とネロ(やんちゃ娘)です。
先日、5ヶ月の娘が、ネロに向かって「アキーィ!!!」と奇声を発しました。おそらく鳴き真似をしたのだろうと私は娘の成長に驚きました。それと、もう一つおもしろいことが起こりました。
うちの家族の中での順位ですが、おばあちゃん猫のヘナは順位的には上にあって、内弁慶で、いつも何かにびびっているネロが家の中では下の方で、娘は寝ころんでいるだけだったので、見た目ではさらにその下でした。つまり、夫→私→ヘナ→ネロ→娘の順番でした。
ところが、この奇声を発する事件が起こってから、ネロ→娘が、娘→ネロになってしまったのです。娘が奇声を発するたびに、ネロがびびって逃げるようになりました。
この順位はいつか変わるだろうと思っていましたが、こんなに早く来るとは思っていませんでした。

ぽぽ

家のリフォーム

日経Kids+という雑誌を知ってますか?
名の通り、子ども情報が掲載されている大人の雑誌です。以前に買っていたのですが、読んだのが今日でした。
「子どもが健やかに育つ家」という記事では、子どもがいる家ではこんな工夫をしています、という風な事例などが紹介されていました(3月号です)。

昨年妊娠中に、生まれてくる子どものためにリフォームしようと考えていたのですが、ずるずるとしないまま今に至ってしまいました。
また、先月、私の所属する建築士会で一般市民向けの「どうする?子ども部屋」というタイトルのセミナーを開いて、進行を担当しました。
そういう機会もあり、日経Kids+を読んだこともあり、本格的に家の模様替え…リフォームをしようと決心しました!(え?以前に何回も聞いているって?!)

子どもが成長するにつれて、もちろん家族が変化するについて、必ず住宅の方も何らかの変化をしていく必要があります。

少し条件を整理して、また遠い将来さらにどう変えていくのかも予測して、計画・デザインしていこうと思います。
あ~わくわくしてきた!!!(*^_^*)

ぽぽ

春はどこから来るのか

昨日は雨が降って、今日はいい天気になりました。
そしてだんだん暖かくなり、春になるのですね~。
なんだかうきうきします。
そしてチューリップや桃の花なんか買ってしまったりしてしまいます。
昔「春は足下から来るんだなぁ」と思ったことがあります。
「足下(あしもと)」とは、地面のことではなくて、私が考えているのは「靴」のことです。
靴を寒い冬に履いていたごついものから、薄めの色で軽いものに変えると、「あ~春だなあ。。。」と感じていました。

さて今年は???
昨年妊娠してから、普通の服やおしゃれな靴を買うことに疎くなってしまって、まだ冬の靴のままです。
私の春はもう少し先のようです。。。

ぽぽ


ひな人形と桃の花

さんぽ日和ブログ、はじまりはじまり~

ようやく念願のブログができました!
毎日感じたことを書き込んでいきます。
これからは仲間を増やしていきたいで~す。

ぽぽ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。